山陽新聞デジタル|さんデジ

新フリーペーパーさりお 6日創刊 山陽リビングメディア

 山陽新聞社(岡山市北区柳町)と岡山放送(OHK、同学南町)の協業による新しいフリーペーパー「さりお(SALIO)」が6日、創刊する。新聞やテレビと連動し、暮らしに役立つ情報をきめ細かく伝える。

 山陽新聞社の「レディア」、OHKグループ・旧岡山リビング新聞社の「リビングおかやま」「リビングくらしき」の各フリーペーパーを統合。山陽新聞社とOHKが9月に設立した山陽リビングメディア(同新屋敷町)が発行する。

 タブロイド判で基本20ページ。毎週金曜(年46回)発行し、岡山、倉敷市の中心部、赤磐市と早島町の一部に約20万部を配布する。さりおは、山陽新聞社、リビング、OHKの頭文字を組み合わせた。スペイン語で「出掛ける」「飛び出す」という意味がある。

 山陽リビングメディアは「新聞、テレビ、フリーペーパーの特性を生かし、街に出掛けたくなったり、生活に潤いをもたらしたりするような情報を届けていく」としている。

(2019年12月03日 10時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ