山陽新聞デジタル|さんデジ

WEEKランキング 24~30日 倉敷発 デニムの婚礼衣装

サムシングフォーとジャパンブルーが協業で製作したデニムのウエディングドレスとタキシード
サムシングフォーとジャパンブルーが協業で製作したデニムのウエディングドレスとタキシード
 先週(11月24~30日)のさんデジアクセスランキングでは、倉敷市に本社を置く2社の協業で、デニムのウエディングドレスが誕生した話題がトップでした。

 2社は、婚式企画運営のサムシングフォー(倉敷市中央)とジーンズメーカーのジャパンブルー(同市児島味野)。ジャパンブルーが独自開発した色落ちしにくい「シン・デニム」を用いており、通常より2割ほど軽く、かすりのような風合いが特長。フリルを重ねた青いドレスと、青いデニムが透けて見え、背部などにデニムの花飾りをあしらった白が基調の2着を仕立てました。

 江戸期に干拓地で始まった綿花栽培に端を発し、古くから繊維産業が盛んな倉敷市。中でもジャパンブルーがある児島地区は1965年から量産を開始した「国産ジーンズ発祥の地」とされ、地場メーカーなどの約40店が軒を連ねる「児島ジーンズストリート」は国内外から年間約20万人が足を運ぶ人気スポットとなっています。

 今回は男性用のタキシードも協業で製作されており、ともにレンタルで取り扱われます。地元らしさあふれる新郎新婦の装いが、新たな倉敷名物になるかもしれません。気になるレンタル料はウエディングドレスが1着22万円、タキシードは同11万円です。

 ◇

 アクセス上位記事は下記の通り。

1 デニムの婚礼衣装 独自生地で製作 倉敷の結婚式企画運営会社と協業
  →記事

2 新見で車3台絡む事故、男性死亡 国道180号、広島在住60代か
  →記事

3 タクシーと衝突、逃げた男逮捕 容疑で岡山中央署
  →記事

4 少女をヘルス嬢に勧誘 男2人逮捕 条例条項初適用 容疑で岡山中央署
  →記事

5 最終回のオカヤマアワード授賞式 大賞の出口氏「岡山さらに発信」
  →記事

6 欄干に車衝突、男女死傷 新見の県道交差点
  →記事

7 【ファジ】選手が振り返る2019(上) 上田康太、後藤圭太両選手
  →記事

8 強制わいせつ未遂 大学生の男逮捕 岡山南署、恐喝容疑も
  →記事

9 恐喝未遂容疑で組長ら逮捕 岡山南署
  →記事

10 赤磐市参与、背任容疑で逮捕 勤務実態ない臨時職員に賃金
  →記事

(事件事故の記事は掲載期間の都合でリンク切れになることもあります)

(2019年12月02日 13時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ