山陽新聞デジタル|さんデジ

特産「明治ごんぼう」まとめ買い 井原・芳井でフェスティバル

明治ごんぼうを買い求める大勢の来場者
明治ごんぼうを買い求める大勢の来場者
 井原市芳井町明治地区の特産ゴボウ「明治ごんぼう」を売り出す「明治ごんぼう村フェスティバル」(生産者らでつくる実行委主催)が1日、同地区内の広場で開かれ、岡山県内外から訪れた大勢の家族連れらが旬の味覚を買い求めた。

 粘土質の赤土でじっくりと裁培する明治ごんぼうは、砂地で作る通常のゴボウに比べ太くて柔らかく香りもよいとされる。フェスでは直径3~4センチに育った約7トンを特設テントに山積みにして販売。早朝から夫婦や友人グループらが列をつくり、10本、20本とまとめ買いをしていた。

 会場ではそばや豚汁、山菜おこわなど明治ごんぼうを使ったグルメをはじめ、地元産の新鮮な野菜も並び、人気を集めた。

 明治ごんぼうを購入した福山市、主婦(80)は「甘辛く炊いたり、きんぴらにしたりと、どんな食べ方をしてもおいしい。近所や友人にもおすそ分けしたい」と話していた。

(2019年12月01日 17時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ