山陽新聞デジタル|さんデジ

「いきなりエイズ」に注意 発症後発覚3割 早期発見へ検査を

 エイズウイルス(HIV)の感染段階ではなく、発症後に発覚する「いきなりエイズ」と呼ばれる患者が県内...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年11月29日 22時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ