山陽新聞デジタル|さんデジ

災害ごみをリサイクル 12月1日付

災害ごみをリサイクル 12月1日付
 子どもしんぶん「さん太タイムズ」は毎週日曜日発行。次回12月1日付の1、2面は、昨年の西日本豪雨で出た災害ごみについての特集です。

 岡山県では、約44万トンもの災害ごみが発生。通常のごみと同じように、できるだけリサイクルを行うため、どのように土砂を落とし、分別するかが鍵になります。

 倉敷、総社市の災害ごみを分別したり、小さく破砕したりする中間処理プラントでの処理の流れなどを紹介します。

 「マネーの博物館」のコーナーでは、軽減税率を取り上げています。「まなビバ」は津山市立広野小学校の活動についてです。

(2019年11月29日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ