山陽新聞デジタル|さんデジ

吉岡洋介氏が笠岡市名誉市民に ローム・ワコー名誉会長、8人目

吉岡洋介氏
吉岡洋介氏
 笠岡市は28日、電子部品製造ローム・ワコー名誉会長の吉岡洋介氏(86)=同市美の浜=に名誉市民の称号を贈ると発表した。29日開会の定例市議会に同意案を提出する。

 吉岡氏はワコー電器(現ローム・ワコー、笠岡市)社長だった1978~87年の間、笠岡商工会議所会頭を務めた。89年にはマレーシア・コタバル市に同社の製造子会社を設立し、同市と笠岡市が友好握手都市縁組を結ぶきっかけをつくった。99年からは笠岡国際交流協会長として、他国との文化交流にも努めてきた。

 吉岡氏は「育ててもらった笠岡に対する郷土愛は誰にも負けないと自負している。選んでいただきありがたい」としている。

 同市の名誉市民は文化勲章受章の日本画家・故小野竹喬氏、元市長の故渡辺嘉久氏らに次いで8人目。

(2019年11月28日 14時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ