山陽新聞デジタル|さんデジ

「儀礼超え」7人返礼せず 元助役に、福井県元幹部ら

 関西電力役員らに多額の金品を渡していた福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から金品を受け取り、福井県が設置した調査委員会に「儀礼の範囲を超える」と認定された同県の元幹部ら21人のうち、7人が受領したまま返礼していなかったことが22日、調査委の報告書で分かった。

 7人のうち6人は、就任時や退任時に1万~5万円の現金や商品券を受け取った。調査に対し、「返しても受け取らないだろうという認識があった」「返そうとしたが強く断られた」「森山氏の性格から返せないと思った」などと説明した。「返礼の記憶がない」という人も2人いた。

(2019年11月22日 05時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ