山陽新聞デジタル|さんデジ

イスラエル首相を起訴 現職で初、収賄罪など

 イスラエルのネタニヤフ首相(ロイター=共同)
 イスラエルのネタニヤフ首相(ロイター=共同)
 【エルサレム共同】イスラエル検察は21日、収賄罪などでネタニヤフ首相を起訴したと発表した。現職首相の起訴は初めて。通算13年半にわたり国を率いてきた首相の政治生命の危機につながる可能性がある。9月のやり直し総選挙後に行われている新政権樹立に向けた交渉の行方にも影響しそうだ。

 イスラエルの法律では起訴されても有罪確定まで首相職を辞める必要はないが、辞任圧力が強まるのは必至だ。ネタニヤフ首相は21日夜の演説で「汚れた捜査に基づき、政権転覆を狙ったクーデターの試みだ」と非難し「私は辞任しない。国を率い続ける」と続投に意欲を示した。

(2019年11月22日 07時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ