山陽新聞デジタル|さんデジ

中塚翠涛さん 晴れの国大使に就任 知事の書にアドバイス送る一幕も

伊原木知事から大使を委嘱された中塚さん(左)
伊原木知事から大使を委嘱された中塚さん(左)
 倉敷市出身の書家・中塚翠涛(すいとう)さん(40)=東京都在住=が21日、岡山県をPRする「おかやま晴れの国大使」に就任した。

 中塚さんは古城池高出身。4歳から書に親しみ、著書「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」はシリーズ累計400万部を突破。映画の題字製作やテレビ番組出演など活躍の場を広げている。

 県庁で委嘱式があり、伊原木隆太知事が「素晴らしい活躍で、引き受けていただきありがたい」と委嘱状を交付。中塚さんは「岡山は気候が穏やかで、素晴らしい建築もあり文化度が高い。まだ岡山を知らない方にも魅力を伝えていきたい」と決意を述べた。知事がその場でしたためた書にアドバイスを送る一幕もあった。

 大使は、さまざまな分野で活躍する郷土ゆかりの人に県が1998年度から委嘱している。現在は中塚さんを含め31人が活動中という。

(2019年11月21日 23時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ