山陽新聞デジタル|さんデジ

陛下即位祝い式典とパレード 岡山で県奉祝委、1300人参加

祝賀式典後にパレードする市民ら
祝賀式典後にパレードする市民ら
 岡山県内の政財界関係者らでつくる「天皇陛下御即位県奉祝委員会」は20日、岡山市北区表町の岡山シンフォニーホールで祝賀式典を開いた。終了後には市民らがちょうちんや日の丸の小旗を手にJR岡山駅までパレードを行った。

 約1300人(主催者発表)が参加。式典では9日に皇居前広場で催された「国民祭典」の様子などを上映し、同委員会の会長を務める中島博・県経済団体連絡協議会座長や名誉会長の伊原木隆太知事らが祝辞を述べた。

 パレードでは市民らが「即位おめでとうございます」「天皇皇后両陛下、万歳」と声を上げながら桃太郎大通りを歩いた。

 同委員会は政財界や宗教、医療、福祉、教育といった県内約300団体の代表者らが9月に設立。記念誌の発行なども予定している。

(2019年11月20日 23時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ