山陽新聞デジタル|さんデジ

巨人・山口が米大リーグ挑戦 球団がポスティング容認へ

 巨人の山口俊投手
 巨人の山口俊投手
 プロ野球巨人の山口俊投手(32)が米大リーグに挑戦する意向を持っていることが17日、関係者の話で分かった。移籍にはポスティングシステムを利用する必要があり、容認されれば巨人では初めてとなる。

 巨人は松井秀喜外野手や上原浩治投手が海外フリーエージェント(FA)権を行使して渡米した例はあるが、ポスティング制度の利用は認めていなかった。今季15勝4敗でセ・リーグ最多勝、奪三振王、勝率第1位の3冠に輝き、チームの5年ぶりのリーグ優勝に貢献した山口の功績に対し、球団は例外的に容認することを検討しているとみられる。

(2019年11月18日 05時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ