山陽新聞デジタル|さんデジ

保険未加入の加害者、修理代を勤務先に請求できる?

Q:私は車の運転中、追突事故に遭いました。加害者は任意保険に入っておらず、お金もないとのことで、私の車の修理代を払ってくれません。加害者は自分の車で勤務先の会社に通勤する途中だったとのことです。私は加害者の勤務先に車の修理代を請求することはできないでしょうか。

A:従業員個人の車を業務外で使用 原則は修理代を請求できないが例外も

 原則として、加害者の勤務先に修理代を請求することはできませんが、例外的に請求できる場合もあります。

 従業員が会社の車で事故を起こせば、会社は使用者責任または運行供用者責任に基づいて被害者に損害賠償する義務を負いますし、従業員が自分の車を会社の仕事に使っていて事故を起こした場合も、原則として会社は同じように損害賠償する義務を負います。

 しかし、従業員が自分の車で通勤中に事故を起こした場合、通勤は会社の業務そのものではないので原則として使用者責任は発生しません。また従業員個人の車を業務以外で使っているため会社は車の使用を支配しているといえず、原則として運行供用者責任も発生しません。そのため、会社は損害賠償する義務を負わないのが原則です。

 ただし、会社が通勤手当を支給したり、駐車場を用意するなど、自家用車での通勤を積極的に容認しているような場合は、例外的に使用者責任又は運行供用者責任に基づいて会社が損害賠償する義務を負う場合があります。ですから、あなたの場合も加害者の勤務先にこのような事情があれば修理代を請求できる可能性があります。

(2019年11月14日 12時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ