山陽新聞デジタル|さんデジ

『太川蛭子の旅バラ』12・25終了 レギュラー開始から8ヶ月「体力の限界…」

(左から)太川陽介、蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.
(左から)太川陽介、蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.
 テレビ東京系バラエティー『太川蛭子の旅バラ』(毎週水曜 後6:55)が12月25日で終了することが、13日放送の同番組で発表された。今年4月に2年半ぶりに復活したが、わずか8ヶ月で終了となる。

【写真】険悪な雰囲気!? 異国の地で太川&蛭子が迷走…

 この日の番組のエンディングで、俳優の太川陽介とタレントの蛭子能収が番組終了を発表。理由について太川が「この人(蛭子)のわがままです」と笑顔で語ると、「体力の限界…」とテロップが表示され、蛭子が「歩くのだけはね、涙がポロポロ…」と笑わせた。

 同番組は2007年から17年1月まで全25回放送された人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の復活版として、今年4月からスタート。路線バスがつながっていない区間は1万円までタクシーの利用が可能になるなど、新ルールも追加された。当初は木曜放送だったが、10月から水曜に引っ越し、この日が水曜で4回目の放送だった。

 最終回は2時間半スペシャルで放送される。

【写真】蛭子能収、米倉涼子とバス旅&混浴
【写真】『路線バスの旅』歴代マドンナが集結
【全身ショット】不倫疑惑で離婚…肩出し衣装でエレガントな元妻・藤吉久美子
【写真】過去にマドンナ…遠藤久美子、久々のグラビアでスレンダーボディ披露
【写真】過去にマドンナ…世の男性を虜にした中島史恵の美ボディ

(2019年11月13日 22時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ