山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市、「公費解体」働き掛けへ 真備町地区 被災空き家の実態調査

 倉敷市は、昨夏の西日本豪雨により被災した真備町地区で、空き家の実態調査を進めている。破損が激しく今...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年11月13日 19時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ