山陽新聞デジタル|さんデジ

ポイント制で使用抑制 (15)福浜中(岡山市南区三浜町)

スマホに関する取り組みを話し合う生徒会メンバー
スマホに関する取り組みを話し合う生徒会メンバー
 福浜中では、定期テスト前に設定しているオフメディア週間に「Good Lifeカード」を配っている。スマートフォンなどのメディアを控えることや生活習慣の改善に関する目標があり、一つ達成するたびにポイントがもらえる仕組みになっている。

 クラスで集計したポイントを学年の中で競い、最も高かったクラスには賞状が贈られる。テスト期間中は、特に生活習慣が乱れてしまうので、少しでも楽しく改善していけたらという思いで始めた。現在は地域の小学校とも連動して行っている。

 今、二つ目の取り組みとして考えているのは、小学生への出前授業だ。本年度中に生徒会役員が小学校に行き、スマホの扱い方や危険性について伝えたいと思っている。

 スマホは便利だが、その裏に危険も潜んでいる。小学生から高齢者まで幅広い世代が利用する時代だからこそ、地域全体で正しい知識を身に付け、使い方を見直す必要がある。これからも学校や地域でスマホに関する取り組みを進めていきたい。

 (3年石原優空=前生徒会長)

(2019年11月11日 09時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ