山陽新聞デジタル|さんデジ

石川(作陽高出)が8位合格 笠岡で女子ゴルフ最終プロテスト

8位で合格を果たし、ホールアウト後に笑顔を見せる石川怜奈=JFE瀬戸内海GC
8位で合格を果たし、ホールアウト後に笑顔を見せる石川怜奈=JFE瀬戸内海GC
 日本女子プロゴルフ協会の最終プロテストは8日、笠岡市のJFE瀬戸内海GC(6398ヤード、パー72)で最終ラウンドがあり、2位で出た作陽高出の石川怜奈が通算3アンダー、285の8位で合格した。

 1オーバーまでの21人が通過し、通算9アンダーのイ・ソルラ(韓国)がトップ、1打差の2位は山路晶と西村優菜。安田祐香は5アンダーの4位、吉田優利は2アンダーの12位、アン・シネ(韓国)は1アンダーの15位で通った。

 他の岡山勢は小倉彩愛(操山高出)、金田律子(山陽女高出)、須江唯加(作陽高出)がそろって10オーバーの61位で、合格はならなかった。

(2019年11月08日 22時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ