山陽新聞デジタル|さんデジ

猫カフェの様子、VR映像に 岡山、ユーチューブで公開

猫の様子が見られるVR映像
猫の様子が見られるVR映像
 動物病院経営のノエルペット(岡山市北区今)は、同問屋町で運営する猫カフェ「ブルーキャットカフェ」の店内で過ごす猫の様子を360度見回せるバーチャルリアリティー(VR)の映像を制作した。動画サイト・ユーチューブで公開し、来店動機につなげる。

 猫がおもちゃで遊んだり、じゃれ合ったりする様子を専用のカメラで撮影した。パソコンやスマートフォンを使い、好きな角度で見ることが可能。間近から猫を見上げるなど臨場感のある映像を楽しめる。約12分の動画で、視聴無料。

 店内にもVR映像を見られる機器を設置し、来店客は自由に利用できる。今後は高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを用いて生中継する構想もあり、体験型のサービスとして発展させる。

 カフェは2017年にオープン。保健所などから引き取った猫を飼育し、新たな飼い主も募集している。ノエルペットの亀森直社長は「映像の配信を通じ、カフェに興味を持ってもらうきっかけになれば」と話している。

(2019年11月08日 20時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ