山陽新聞デジタル|さんデジ

10日 新見豪雨の被災写真洗浄会 依頼や作業ボランティア募る

 9月に新見市内を襲った局地的豪雨で、泥水に漬かるなどした写真を洗浄する会が10日午前10時~午後3時、西方の西方公民館で開かれる。洗浄依頼や作業に携わるボランティアを募っている。

 作業はアルバムなどから写真をはがして水で洗い、乾燥後にアルコール消毒する。昨年の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町地区で活動するボランティア団体「あらいぐま岡山」のメンバーらによる新見市内での洗浄会は9、10月に続いて3回目。これまでに写真約1100枚を洗浄し、依頼者に返却した。

 依頼などの問い合わせは「新見市写真洗浄@あらいぐま岡山」(090―2802―8139)。

(2019年11月08日 17時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ