山陽新聞デジタル|さんデジ

タイ代表 岡山で五輪事前キャンプ バレー女子、シーガルズとの縁

 岡山県と岡山市は7日、タイのバレーボール代表が2020年東京五輪の事前キャンプを岡山市で行うことが決まったと発表した。12日に関係者が協定を締結する。

 県によると、女子代表を想定しており、来年1月のアジア予選で五輪の出場権を獲得すれば直前に岡山入りし、最終調整する。バレーボールV1女子の岡山シーガルズが練習相手を務めるなどしてサポートする。

 タイ女子代表は2~16日の日程で岡山市などで強化合宿をしており、受け入れ環境や東京へのアクセスの良さが評価された。今夏にタイの国際大会に出場したシーガルズと交流があることも考慮されたという。

 東京五輪の各国代表による事前キャンプが決まるのは県内で7件目。

(2019年11月07日 21時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ