山陽新聞デジタル|さんデジ

日差しを浴びて輝くイロハモミジ 鏡野・奥津渓で紅葉が見頃

紅葉が見頃を迎えた奥津渓=6日
紅葉が見頃を迎えた奥津渓=6日
 岡山県鏡野町の国名勝・奥津渓で紅葉が見頃を迎えた。木々の葉が黄や赤へ色を変え、山あいの秋を彩っている。

 吉井川に架かる大釣橋(同町奥津川西)周辺では6日、家族連れやカップルらが日差しを浴びて輝くイロハモミジを写真に収めたり、散策を楽しんだりしていた。家族4人で訪れた瀬戸内市の会社員男性(63)は「赤色が特にきれい。孫と一緒に紅葉を満喫できてよかった」と話した。

 町観光協会によると、紅葉のピークは今月10日前後とみられ、中旬までは楽しめる見込み。

 一帯では10日まで「奥津もみじ祭り」を開催しており、期間中は大釣橋周辺を日没から午後9時までライトアップしている。

(2019年11月06日 23時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ