山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内各地、白いベールに 放射冷却の影響で濃い霧

霧の中を走る列車=30日午前7時28分、JR妹尾駅
霧の中を走る列車=30日午前7時28分、JR妹尾駅
 岡山県内は30日未明から朝にかけ、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で、前日の雨で湿った空気が冷やされて濃い霧が発生した。

 岡山地方気象台によると、同日午前1時半ごろに岡山市街地の視界は800メートルほどになった。同8時ごろには2キロ程度に戻ったが、各地が白いベールに包まれ、車や列車はライトをつけて行き交った。

 朝の最低気温は岡山市12・4度(前日朝13・7度)笠岡市11・3度(14・6度)津山市11・0度(11・5度)新見市千屋4・3度(9・6度)などだった。

(2019年10月30日 11時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ