山陽新聞デジタル|さんデジ

秋の中国高校野球開幕 2試合は雨天順延

 来春のセンバツにつながる秋の中国高校野球大会は25日、鳥取県のどらドラパーク米子市民球場で開幕し、1回戦が行われた。鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で組まれていた2試合は降雨によるグラウンドコンディション不良のため26日に順延された。

 26日は同球場で午前10時から矢上(島根)―盈進(広島)、午後0時半から境(鳥取)―倉敷商(岡山)の1回戦2試合があり、どらドラパーク米子市民球場では従来通り、豊浦(山口)―出雲西(島根)、倉吉東(鳥取)―創志学園(岡山)の1回戦2試合が行われる。

(2019年10月25日 12時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ