山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、長崎戦制し2戦ぶり白星 シーズン最多タイの17勝目

2戦ぶりの白星を挙げ、サポーターと喜びを分かち合うファジアーノ岡山の選手たち=シティライトスタジアム
2戦ぶりの白星を挙げ、サポーターと喜びを分かち合うファジアーノ岡山の選手たち=シティライトスタジアム
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は20日、岡山市のシティライトスタジアムで長崎に2―1で競り勝った。2戦ぶりの白星で今季17勝目を挙げ、2012、16年にマークしたシーズン最多勝利数に並んだ。勝ち点60(17勝9分け11敗)で順位は一つ上げ8位。J1参入プレーオフ圏の6位とは勝ち点1差、自動昇格の2位まで同4差に迫った。

 ファジアーノは前半13分にMF上田が得意のFKを直接決め、28分にはMF仲間が追加点。前半は長崎のシュートをゼロに抑え、完全に試合を支配した。後半24分に1点を失って以降は一転、猛反撃に遭ったが、体を張った全員守備で逃げ切った。

 ファジアーノは次節の27日、同スタジアムで栃木と対戦する。

(2019年10月21日 07時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ