山陽新聞デジタル|さんデジ

シーガルズ今季初戦白星 新参入の姫路に3-0

 バレーボールV1女子の岡山シーガルズは19日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で今季初戦に臨み、新参入の姫路をストレートで下して幸先よいスタートを切った。

 シーガルズは第1セット序盤、やや硬さが見えたが、中盤以降、佐々木や金田らのスパイク、居村のブロックなどで波に乗り、25―14で先取した。第2、第3セットも主導権を渡さず、攻守に安定した戦いを見せ、V1初昇格の姫路を寄せ付けなかった。

岡山3-0姫路
 25-14
 25-14
 25―14

(2019年10月19日 17時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ