山陽新聞デジタル|さんデジ

秋のみまさかスローライフ列車 津山―智頭間、国鉄車両の旅

スローライフ列車として運行した観光列車「ノスタルジー」=2018年秋、美作加茂駅
スローライフ列車として運行した観光列車「ノスタルジー」=2018年秋、美作加茂駅
 国鉄時代の塗装を再現した車両「ノスタルジー」に乗り、JR因美線津山―智頭間を往復する「秋のみまさかスローライフ列車」が11月9、10日に運行される。

 1日1往復で、津山駅を午後0時3分に出発し、午後4時49分に戻る。映画「男はつらいよ」のロケ地となった美作滝尾駅では、ロケ写真の展示を見ることができる。美作加茂や那岐など5駅では2~34分停車し、特産品の販売など地元有志による歓迎イベントが楽しめる。

 3両編成。1、2号車は自由席で、3号車は指定席。問い合わせはJR西日本岡山支社営業課(086―225―1170)。

(2019年10月18日 20時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ