山陽新聞デジタル|さんデジ

池田動物園でハロウィーン満喫 飼育舎に飾り、夜間開放も 

ハロウィーン飾りに囲まれたモルモット
ハロウィーン飾りに囲まれたモルモット
ハロウィーン仕様に装飾されたカピバラの飼育舎
ハロウィーン仕様に装飾されたカピバラの飼育舎
 岡山市北区京山の池田動物園がハロウィーン(31日)に向けた特別展示やイベントを企画している。カボチャの飾りなどで飼育舎を彩り、夜間の開園や動物との記念撮影といった催しが楽しめる。

 カピバラの飼育舎はハロウィーン仕様に“変身”。カボチャの形をしたり、コウモリやクモ、骸骨をあしらったりした飾りを屋根や囲いに取り付けている。今月5日に設置し、31日までの予定。

 25、26日には午後6時~9時(最終入園は8時)に園内を開放する「ハロウィンナイト」があり、動物の夜の様子を観察できる。仮装して来園すると割引が受けられる。

 また入り口近くの売店前広場では20、27日午後1時15分~同45分、ハロウィーン飾りに囲まれたモルモットとの記念撮影会を行う。専用のセットを用意し、自由に撮影できる。

 同園の担当者は「かわいい動物と一緒にハロウィーンを楽しんでもらいたい」と話している。問い合わせは同園(086―252―2131)。

(2019年10月18日 20時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ