山陽新聞デジタル|さんデジ

ヨモギ風味楽しめる餅 中国道・大佐SAで販売

大佐SAで販売している「岡山・大佐観音様よもぎ折り餅」
大佐SAで販売している「岡山・大佐観音様よもぎ折り餅」
 新見市大佐地区の家庭で昔から作られている、よもぎ餅にちなんだ土産品「岡山・大佐観音様よもぎ折り餅」が、中国自動車道大佐サービスエリア(SA)の上下線(同市大佐田治部)で販売されている。

 ヨモギを練り込んだ餅生地で粒あんを包み、四角に折り畳んだ。柔らかい餅と歯応えのある小豆の食感が同時に味わえ、ヨモギの風味も楽しめる。パッケージには同SA近くにあり、健康長寿の御利益があるとされる虎勢山(こせいざん)・本誓寺(ほんせいじ)(同所)の「嫁いらず長寿観音」をあしらった。

 同SAを運営するサルボ両備(福山市三之丸町)が、観光土産物卸のタナベ(津山市宮尾)と共同で開発。同SAの磯田万美江統括店長は「よもぎ折り餅をきっかけに大佐の名所を知ってもらえれば」と話している。

 1箱8個入り540円。売店は年中無休で、営業時間は午前7時~午後9時。問い合わせは同SA上り線店(0867―98―2771)。

(2019年10月18日 16時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ