山陽新聞デジタル|さんデジ

元プロ野球阪神の山本哲也氏死去 59年天覧試合、巨人戦の捕手

 死去した山本哲也氏
 死去した山本哲也氏
 山本 哲也氏(やまもと・てつや=元プロ野球阪神捕手)13日午前7時41分、心臓疾患のため熊本市の病院で死去、85歳。熊本県出身。葬儀・告別式は近親者のみで執り行われた。

 熊本工高から53年に阪神(当時は大阪タイガース)入団。天覧試合だった59年6月25日の巨人戦で小山正明、村山実とバッテリーを組んだ。通算854試合に出場し、打率2割6厘、12本塁打、109打点。引退後は阪神コーチやスコアラーなどを務めた。

(2019年10月16日 22時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ