山陽新聞デジタル|さんデジ

G20開催 岡山市で交通混雑予想 18~20日、岡山駅周辺

G20開催 岡山市で交通混雑予想 18~20日、岡山駅周辺
コインロッカーを封鎖する作業を行う従業員
コインロッカーを封鎖する作業を行う従業員
 岡山市で19、20日に開かれる20カ国・地域(G20)保健相会合を前に、県警は交通混雑予想をまとめた。テロ抑止などに向けて警戒警備を強めるため、18~20日に会場のホテルグランヴィア岡山(同市北区駅元町)やJR岡山駅前を中心に交通渋滞が起きる恐れがあるとする。同駅では16日、JR西日本岡山支社によるコインロッカーの封鎖も始まった。

 県警は、車両の通行止めは予定していないが、警察官を交差点ごとに配置したり、会場で持ち物検査をしたりする。平日は朝夕の通勤、土・日曜は大型商業施設への買い物客らの動きも考慮した結果、東西は県道岡山倉敷線の大雲寺交差点から西長瀬交差点付近まで、北は県総合グラウンド周辺、南は岡山大医学部周辺までの混雑が予想されるという。

 ロッカー封鎖もテロなどに備えた警備強化の一環で、19、20日は駅構内にある全約600個を使用停止する。16日は駅東口で、管理会社の従業員が使用していないロッカーの鍵を回収した。今後も定期的に巡回し、作業を進める。

 駅ホームなどのごみ箱約80個も19日には使用できなくなる。

(2019年10月16日 21時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ