山陽新聞デジタル|さんデジ

台東区長、ホームレス拒否で謝罪 台風避難所、「対応が不十分」

 東京都台東区の服部征夫区長=2016年7月
 東京都台東区の服部征夫区長=2016年7月
 東京都台東区の服部征夫区長は15日、区が台風19号で自主避難所に避難しようとした路上生活者(ホームレス)の利用を断ったことに「対応が不十分で避難できなかった方がおられたことについて、大変申し訳ありませんでした」との謝罪コメントを出した。

 台東区によると、台風が首都圏に近づいていた12日午前、区立忍岡小学校に相次いで避難しようとした男性3人に、職員が住所や名前を確認したところ、1人は北海道と答え、ほかの2人は「住所がない」と答えたため「区民が対象で、それ以外の人は受け入れない」として利用を断った。

 服部区長は「今回の事例を真摯に受け止める」としている。

(2019年10月15日 18時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ