山陽新聞デジタル|さんデジ

美作地区29校2600人が熱戦 岡山県中学秋季体育大会予選

県大会出場を目指し熱戦を繰り広げるバレーボール男子の選手たち=勝北中体育館
県大会出場を目指し熱戦を繰り広げるバレーボール男子の選手たち=勝北中体育館
 岡山県中学校秋季体育大会美作地区予選会(美作地区中学校体育連盟主催)が11、13日、津山、真庭、美作市などで行われた。29校の約2600人が、野球、サッカー、バスケットボールなど9競技で県大会切符を懸けて熱戦を展開した。

 県大会出場4枠を争った男子バレーボールは6校が出場し、11日に勝北中体育館(原)で全8試合を行った。選手たちは、強烈なスパイクや高いブロックなど練習の成果を発揮。ミスがあっても「楽にいこう」と声を掛け合い、懸命にプレーしていた。

 予選会は11、12日の予定だったが、台風19号の影響で11、13日に変更された。県大会は11月2、3日を中心に県内各地で行われる。

(2019年10月15日 17時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ