山陽新聞デジタル|さんデジ

サウジ石油、11月にも上場か 国内取引所に、近く発表

 サウジアラビア東部アブカイクにあるサウジアラムコの石油タンク=12日(ロイター=共同)
 サウジアラビア東部アブカイクにあるサウジアラムコの石油タンク=12日(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は14日、サウジアラビア国営の石油会社サウジアラムコが11月にも、新規株式公開(IPO)を実施すると報じた。サウジ国内の証券取引所に最大3%の株式を上場することを検討しており、20日に発表するという。

 アラムコの上場は、サウジのムハンマド皇太子が石油依存からの脱却を目指して掲げる経済改革の目玉施策。企業価値は2兆ドル(約217兆円)とも目されており、実現すれば異例の大型上場となる。

 9月にアラムコの石油施設が攻撃を受けた影響で、年内上場は困難との見方も出ていた。

(2019年10月15日 09時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ