山陽新聞デジタル|さんデジ

マーチング・イン・オカヤマ開幕 迫力の演奏、演技で観客魅了

多くの観客を魅了したオープニングコンサート=JR岡山駅東口広場
多くの観客を魅了したオープニングコンサート=JR岡山駅東口広場
 国内外からマーチングバンドやバトンチームが集う「2019マーチング・イン・オカヤマ」(岡山市、市教委、山陽新聞社などでつくる実行委主催)が13日、同市内で開幕。息の合った演奏や迫力ある演技を各所で繰り広げ、多くの観客を魅了した。14日まで。

 オープニングコンサートがJR岡山駅東口広場であり、環太平洋大マーチングバンド部など7団体が登場。金管楽器や打楽器による軽快な音色を響かせ、力強く旗を操るカラーガードなどのパフォーマンスを披露した。

 表町商店街(同市北区表町)ではパレード、山陽新聞社さん太広場(同柳町)と石山公園(同石関町)ではコンサートがあった。

 4歳の孫と岡山駅を訪れた高梁市の女性(76)は「華やかな衣装や美しい演技に圧倒された」と話していた。

 2日間で計42団体約2千人が出演予定。14日には演技の美しさや演奏技術を競うメインフェスティバルが市総合文化体育館(岡山市南区浦安南町)で開かれる。

(2019年10月13日 20時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ