山陽新聞デジタル|さんデジ

台風影響 瀬戸芸で一部公開休止 笠岡コスモスフェスは延期

 岡山、香川県内の11島2港を会場に秋会期を開催している「瀬戸内国際芸術祭2019」の実行委は、直島、小豆島、豊島、女木島、犬島の一部と、その他の島しょ部の大半で、12日(一部会場は11日も)の展示作品・施設とイベントを公開休止にすることを決めた。

 同芸術祭の一環で岡山市の犬島で12~14日に行う周遊型イベント「エントロピーの楽園 第2章」は、主催するパフォーマンス集団が12日の公演中止を決定した。13、14日の実施は船の運航状況で判断する。開催情報はイベントのホームページで随時公表している。

 また、笠岡市は12日に道の駅笠岡ベイファーム(同市カブト南町)一帯で開催予定だった「コスモスフェスティバル」を13日に延期する。

(2019年10月10日 22時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ