山陽新聞デジタル|さんデジ

出場者300人に県特産品 おかやまマラソン 参加賞Tシャツ

参加賞としてランナーに配る第5回大会のTシャツ
参加賞としてランナーに配る第5回大会のTシャツ
 11月10日に岡山市で開かれる「おかやまマラソン2019」の実行委員会は10日、同市内で総会を開き、第5回大会を記念した特別企画として、出場者300人に県特産品などを贈ることを決めた。参加賞のTシャツもお披露目され、節目を祝うデザインとした。

 特別企画はフルマラソン、ファンラン(5・6キロ)に出場する計1万6400人のおよそ55分の1に当たる300人が対象。完走者の中から当選者をランダムに選び、ゴール後、完走証と併せて品物を贈る。備前焼の小物やデニムのペンケースなどで、大会協賛社から提供される。

 Tシャツは青を基調に県花の桃や岡山城、桃太郎などが描かれ、中央に「5th ANNIVERSARY」とあしらった。大会前日にランナーに配る。

 総会では、大会ボランティアに過去最多の5762人から申し込みがあったことが報告された。実行委の越宗孝昌会長(山陽新聞社会長)は「あと1カ月に迫った。多くの方の期待を裏切らないような素晴らしい大会にするため、万全の準備をしていこう」とあいさつした。

(2019年10月10日 22時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ