山陽新聞デジタル|さんデジ

【列車情報】赤穂、山陽線で遅れ 瀬戸内の踏切で人と接触

 JR西日本によると、10日午前5時17分ごろ、赤穂線の香登駅(備前市)―長船駅(瀬戸内市)間の踏切で列車が人と接触。このため、同線の備前片上駅(備前市)―長船駅(瀬戸内市)間で一時列車の運転を見合わせていたが、午前7時25分に再開した。この事故の影響で赤穂線の列車に遅れが出ているほか、山陽線の岡山駅(岡山市)―福山駅(福山市)間で一部列車に遅れが出ている。(午前8時57分現在)

(2019年10月10日 09時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ