山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山・南方地区の個性的な店集結 14日、長泉寺でマルシェ

多くの人でにぎわった昨年のイベント
多くの人でにぎわった昨年のイベント
 岡山市北区南方地区の個性豊かな店が集結する「南方マルシェ」が14日、地区内の長泉寺で開かれる。多彩な飲食のブースが並ぶほか、植物の販売、子ども向けコーナーもあり、幅広い世代が楽しめる催しになっている。

 カフェ、ハンバーガーショップ、コーヒー店など9店が出店。オムライスやベーグル、タコライス、精肉店のソーセージなどが登場する。湯葉専門店はフライドポテトならぬ、フライド湯葉を提供する。生花、ドライフラワーの販売、子どもに向けたスーパーボールすくいもある。

 イベントは南方地区のにぎわいにつなげようと、美容室「Rilie(リリー)」(同南方)のオーナー石村亮馬さん(36)と妻の愛子さん(36)が企画。2016年から開催しており、毎年約400人が来場している。これまで駐車場がなかったが、遠方からの来場者も増えたため、今年は近くに臨時駐車場(100台分)を確保した。

 午後1時から亮馬さんによるヘアアレンジショーと、うらじゃの演舞をコラボさせたイベントも行う。

 午前10時~午後2時。小雨決行。詳細はイベント名のフェイスブックページ、インスタグラムで確認できる。問い合わせはRilie(086―238―4005、火~金曜午前10時~午後7時)。

(2019年10月13日 15時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ