山陽新聞デジタル|さんデジ

(3)プロの苦悩 「分かりやすさ」を模索

 「正直、弁護人の質問の意図がよく分からなかった」。岡山地裁で2018年にあった傷害致死事件の裁判で...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年10月08日 09時12分 更新)

【市民が裁く 裁判員制度 岡山初から10年】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ