山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山で高校生英語スピーチ 松田さん(城東2年)が最優秀

英語でスピーチする高校生
英語でスピーチする高校生
 高校生が英語のスピーチ力を競う「第22回ノートルダムトロフィー・イングリッシュスピーチコンテスト」(ノートルダム清心女子大同窓会主催)が29日、岡山市北区伊福町の同大であり、城東高2年松田理奈さん(17)が最優秀賞に選ばれた。

 岡山、愛知県の11校から女子18人が出場。「国際社会を目指して」をテーマに5分の持ち時間内で、英語教育や異文化理解などについて意見を述べた。大学教授ら3人が表現力や質疑応答の力などを審査した。

 松田さんは、修学旅行をきっかけに韓国に対する印象が変わったことを発表し「実体験に基づいた説得力のあるスピーチができた。今後は表現力を磨いていきたい」と話した。

 他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 優秀賞 政木悠布(朝日2年)今村早也香(愛知・光ケ丘女子2年)▽特別賞 畑山りいな(就実1年)

(2019年09月29日 23時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ