山陽新聞デジタル|さんデジ

ホステス勧誘規制強化されます 改正条例施行前に警察が啓発活動

岡山駅の利用者に啓発ちらしを手渡す岡山中央署員
岡山駅の利用者に啓発ちらしを手渡す岡山中央署員
 ホステスなどへの執拗(しつよう)な勧誘や店への客引きの規制強化を盛り込んだ改正県迷惑行為防止条例が10月1日に施行されるのを前に、岡山中央署は27日、JR岡山駅一帯で啓発活動を展開し、内容の周知を図った。

 同署員や市内の防犯ボランティアら約15人が参加。公衆の目に触れる場所でホステスやアダルトビデオ出演などへの勧誘禁止▽勧誘など違反行為が個人の独断でされても関係する法人や雇用主も処罰される―といった改正内容を記載したちらしとポケットティッシュなど約200セットを駅利用者に手渡した。

 同署生活安全課の万波知廉課長は「周知に力を入れ、被害の未然防止に努めたい」と話した。

(2019年09月27日 20時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ