山陽新聞デジタル|さんデジ

米エミー賞「チェルノブイリ」に リミテッドシリーズの作品賞など

 作品賞などを受賞したドラマ「チェルノブイリ」のヨハン・レンク監督=22日、米ロサンゼルス(AP=共同)
 作品賞などを受賞したドラマ「チェルノブイリ」のヨハン・レンク監督=22日、米ロサンゼルス(AP=共同)
 【ロサンゼルス共同】米テレビ界の最優秀番組などに与えられる第71回エミー賞の発表・授賞式が22日、ロサンゼルスで行われ、旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発事故に迫ったドラマ「チェルノブイリ」が、リミテッドシリーズ部門の作品賞や脚本賞など3部門に選ばれた。

 主要部門の一つ、ドラマ部門主演男優賞は、80年代の性的少数者(LGBT)コミュニティーを描いたドラマ「ポーズ」に出演するビリー・ポーターさんが受賞。ポーターさんは同性愛者と公表しており、米メディアによると、ゲイの俳優が同賞を獲得したのは史上初めてという。

(2019年09月23日 18時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ