山陽新聞デジタル|さんデジ

株主ソフトバンクが首脳解任支持 米共有オフィス「ウィーワーク」

 共有オフィス「ウィーワーク」のアダム・ニューマンCEO=2018年、ニューヨーク(AP=共同)
 共有オフィス「ウィーワーク」のアダム・ニューマンCEO=2018年、ニューヨーク(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】共有オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーを巡り、大株主のソフトバンクグループがウィーの共同創業者アダム・ニューマン最高経営責任者(CEO)のCEO解任を支持していることが22日、分かった。米メディアが伝えた。

 非上場企業のウィーは9月に上場するとみられていたが、投資家から事業の収益性や企業統治に疑念を持たれ、上場を延期した。ニューマン氏の素行を問題視する報道もあり、ウィーの一部取締役が非常勤会長に退かせる案を検討しているという。

 ただ、ニューマン氏は取締役の中に支持者がいるほか、全取締役を解任できる権限を持つ。

(2019年09月23日 08時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ