山陽新聞デジタル|さんデジ

台風で停電相次ぎ、負傷も 宮崎で突風、鉄塔倒れる

 宮崎県延岡市で発生した突風で、倒れた延岡駅構内の鉄塔=22日午後3時11分
 宮崎県延岡市で発生した突風で、倒れた延岡駅構内の鉄塔=22日午後3時11分
 22日午前8時半すぎ、宮崎県延岡市で台風17号の影響とみられる突風が発生し、建物のガラスが割れたり車が横転したりし、延岡市によると男女2人が負傷して病院に運ばれた。ほかに台風17号による強風で転倒した宮崎市の90代女性が骨折の疑いとなったほか、物が顔に当たった同市の30代男性が軽傷を負い、長崎県雲仙市で80代の女性1人が頭を切る軽いけがをした。

 九州電力によると23日午前0時時点で福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島の6県で計約13万7360戸が停電した。

 JR九州などによると、延岡駅構内で高さ約30メートルの照明施設の鉄塔が倒れ、一時停電した。

(2019年09月23日 06時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ