山陽新聞デジタル|さんデジ

鷲羽とJフィールド岡山が決勝へ 山陽新聞杯県ユースサッカー

準決勝で熱戦を繰り広げる鷲羽FC(黄色のユニホーム)とハジャスの選手たち=岡山県補助陸上競技場
準決勝で熱戦を繰り広げる鷲羽FC(黄色のユニホーム)とハジャスの選手たち=岡山県補助陸上競技場
 サッカー中学年代の岡山県ナンバーワンを決める「2019山陽新聞カップ第28回県ユース(U―15)選手権大会」(県サッカー協会、山陽新聞社主催、岡山県民共済特別協賛)第2日は22日、岡山市の県補助陸上競技場などで準々決勝、準決勝があり、2連覇が懸かる鷲羽FCと初優勝を狙うJフィールド岡山が決勝に進んだ。

 準決勝で、鷲羽FCは後半にセットプレーなどで3点を奪い、ハジャスに3―1の逆転勝ち。Jフィールド岡山はファジアーノ岡山に2―0で快勝した。

 最終日の23日は岡山市のシティライトスタジアムで午前10時から3位決定戦、正午から決勝が行われる。

(2019年09月22日 23時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ