山陽新聞デジタル|さんデジ

岡部さん(兵庫)総合優勝 倉敷で下津井節全国大会

総合優勝を飾った岡部さん(中央)
総合優勝を飾った岡部さん(中央)
 岡山県を代表する民謡・下津井節の歌唱力を競う第34回下津井節全国大会(倉敷市、山陽新聞社などでつくるせんい児島瀬戸大橋まつり振興会、下津井節振興会主催)が22日、同市児島味野の児島市民交流センター・ジーンズホールで開かれ、岡部祐希さん(20)=兵庫県播磨町=が総合優勝を飾った。

 高年、青壮年、舟唄調、少年少女の4部門に、岡山、香川、兵庫県などから119人が参加し、日本民謡協会の梅若梅朝理事ら4人が審査した。出場者は、北前船や常夜灯などを飾り付けたステージで、自慢の歌声を響かせていた。少年少女を除く3部門では決勝大会があり、各部上位4人が栄冠を競った。

 3歳から民謡に親しむ岡部さんは「歌詞の意味を考えるなど自分なりに研究してきた。年齢を重ねても歌い続けたい」と話していた。

(2019年09月22日 23時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ