山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山で糖尿病予防セミナー 専門医の講演 海ごみ問題の発表も  

 市民向けの糖尿病予防セミナー(ライオンズクラブ国際協会336―B地区主催)が23日午前9時半~11時40分、県医師会館三木記念ホール(岡山市北区駅元町)で開かれる。

 岡田メディカルクリニック(同伊福町)の岡田奏二院長が「国民病2型糖尿病へのニューアプローチ」と題して講演。薬に頼り過ぎず、運動や食事療法を行うことの大切さを話す。

 NPO法人「グリーンパートナーおかやま」(同市南区郡)による瀬戸内海の海ゴミ問題の発表もある。

 無料。先着308人で22日までに申し込む。空きがあれば当日参加も可。問い合わせは同事務局(086―232―7722)。

(2019年09月21日 18時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ