山陽新聞デジタル|さんデジ

米加州、独自環境規制巡り提訴 「トランプ政権の取り消し違法」

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州を含む23州やロサンゼルス市などは20日、同州が独自に設けた自動車の排ガスなどの環境規制を認めず、権限取り消しを決めたトランプ政権を相手取り、決定は違法として無効確認などを求める訴えをワシントンの連邦地裁に起こした。

 カリフォルニア州は政権の移民政策などに激しく反発する民主党の牙城。同州によると、政権を相手取った訴訟は60件目となった。来年の大統領選で再選を目指すトランプ大統領との対立激化は確実だ。

 ベセラ州司法長官は「政権は大気汚染問題に取り組む州への攻撃を執拗に続けている」と批判した。

(2019年09月21日 11時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ