山陽新聞デジタル|さんデジ

FB、数万アプリ停止 情報流出で調査

 【ニューヨーク共同】米交流サイトのフェイスブック(FB)は20日、英政治コンサルタント会社を巡るFBの個人情報流出問題を受けた調査の結果、数万のアプリを停止したと発表した。試作段階のものが多いという。約400の開発業者が関わっていた。

 FBは「これらが必ずしも利用者の脅威になっているわけではない」と説明。多くの場合、調査への回答がなかったため停止したという。不適切な情報共有といった問題のあったアプリは少数で、公表済みとしている。

(2019年09月21日 07時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ