山陽新聞デジタル|さんデジ

「きらぼし★アート展」をPR 表町アーケードに垂れ幕お目見え

表町商店街のアーケードにつるされた「きらぼし★アート展」の作品のバナー
表町商店街のアーケードにつるされた「きらぼし★アート展」の作品のバナー
 27日に開幕する障害者の芸術作品展「第3回きらぼし★アート展」(岡山障害者文化芸術協会、山陽新聞社会事業団、同展実行委主催)に向け、岡山会場となる岡山市北区の表町商店街のアーケードに20日、作品を印刷したバナー(垂れ幕)が取り付けられた。

 バナーの大きさは縦1・8~2・5メートル、横2~3・07メートルの3種類で、アーケードがある約500メートルの間に計11枚をつるした。絵画、造形、写真の3部門の入賞作品8点を含む優秀作品など21点の絵や写真が両面に掲げられている。

 この日、実行委から委託を受けた業者が1枚ずつ取り付けた。買い物客らは足を止め、商店街を彩る個性的な作品の数々を見上げていた。10月4日夕方まで掲示される予定。

 きらぼし★アート展は27日~10月3日に岡山会場、10月5~14日に玉野会場(玉野市・産業振興ビル)で開かれる。

(2019年09月21日 12時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ