山陽新聞デジタル|さんデジ

桃太郎空港で「空の日フェスタ」 10月6日、駐機場からの見学も

岡山桃太郎空港
岡山桃太郎空港
 空港や飛行機を身近に感じてもらう「空の日フェスタ」(岡山県や航空会社など19団体でつくる実行委員会主催)が10月6日、岡山市北区日応寺の岡山桃太郎空港で開かれる。

 目玉イベントは、普段は入れない駐機場からの飛行機見学(30組、小学生以上)と空港スタッフの業務体験(同)、航空会社社員が教える紙飛行機教室(32組、小学生と保護者)。いずれも事前申し込みが必要で、20日までに岡山空港管理事務所ホームページ内の応募フォームかはがきで応募する。多数の場合は抽選。無料。

 旅客係員による歴代制服のファッションショーや、大型化学消防車の放水といった申し込み不要のイベントもある。午前10時~午後4時。問い合わせは同管理事務所(086―294―5550)。

(2019年09月19日 17時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ